漫画IPビジネス全般

オリジナルIP制作からマーケティング、メディアミックスまで自社完結を目標に

J-MANGA CREATEは、創造性豊かなオリジナルIP(知的財産)の制作から、マーケティング、さらにはメディアミックス戦略に至るまで、一貫したプロセスを内製化していく予定です。私たちは漫画、アニメーション、映画、ビデオゲーム、書籍、グッズなど、多様なメディア形式での展開を通じて、作品の最大限の価値を引き出し、国内外の市場での成功を追求しています。

オリジナルIP制作:
J-MANGA CREATEは、「10年先も読みたくなる普遍的なコンテンツを創り上げていく」をコンセプトに作品制作を行います。制作されたコンテンツは、漫画だけでなく、アニメーションや映画化も視野に入れて設計しています。

マーケティング
作品ごとにカスタマイズされたマーケティングプランを策定。デジタルマーケティング、SNS運用、オフラインイベント、コラボレーションなど多岐にわたる戦略を駆使して、ターゲットとする視聴者や読者にリーチします。強力なブランド構築と市場でのポジショニングを目指し、作品の認知度とファンベースを拡大していきます。

メディアミックス展開:
オリジナルIPのポテンシャルを最大化するため、一つの形式に留まらず、多方面へのアプローチを図ります。J-MANGA CREATEはすべての作品に特設ページを設置し、ページへの誘導を目的とし音楽タイアップ、アパレルタイアップ、OOH展開、インフルエンサー、メディアコラボ展開を行い、多層的なファン層の獲得を目指します。

マーチャンダイジング展開:
J-MANGA CREATEでは、作品によってはキャラクターや物語の魅力を最大限に活用し、幅広いマーチャンダイジング戦略を展開します。オリジナルのキャラクターグッズ、アパレル、文房具など、多様な商品を通じてファンの日常生活に溶け込むブランド体験を提供します。

海外展開
今後、J-MANGA CREATEは「日本の漫画を世界の隅々に届ける」をコンセプトに、これまであまり漫画に触れることが無かった海外での新規ユーザー開拓を進めていきます。現在私たちは、中国・大連に100%子会社を所有し、2024年秋にはベトナム進出を予定しています。現地に制作拠点を持ち、現地のスタッフや取引先と提携しながら、地に足の着いた継続性のある本物の海外進出を実現していく予定です。